ページ内を移動するためのリンクです。
健康づくり編
現在表示しているページの位置です。

脳ドックの補助

脳ドック補助金のご案内

脳卒中などの脳血管疾患は死亡原因の第3位となっており、脳の病気の早期発見と予防を目的とした脳ドックへの関心が高まっています。
島津製作所健康保険組合では、脳ドックを受診された方に対して費用の一部補助を行います。
補助金を申請される方は下記内容をご確認のうえ、島津健保まで申請してください。

補助金対象者は奇数年齢の方のみとなりますので、ご注意ください。
受診時に奇数年齢であっても、年度末(3月末)時点で偶数年齢の方は支給対象外です。

1. 対象者 41歳以上の被保険者および被扶養者(41歳未満不可)
年度末(3月末)時点で41・43・45・47・49・51・53・55・57・59・61・63・65歳・・・の奇数年齢の方のみ。
2. 補助対象期間 当年4月1日~翌年3月31日受診分
3. 補助額 10,000円を上限に補助
4. 検査項目 脳ドック
5. 必要書類
  • ・「
  • ・「領収書」原本 *受診者氏名、受診日、金額、検査名(脳ドックとわかること)、発行年月日、健診機関名・㊞が記載されていること
  • ・島津健保の補助を受けられた後に島津製作所のカフェテリアプランへ補助申請される場合は、島津健保の発行する「」が必要となりますので、申請書と一緒に提出してください。
6. 脳ドックの申込から補助金受給までの流れ
  • ①健診と脳ドックを受診し、窓口で脳ドック検査料全額を支払い、領収書を受け取る。
  • ②「脳ドック補助金申請書」に必要事項を記入の上、「領収書」を添付して島津健保に提出する。
  • ③毎月25日までの受付分を島津健保にて審査・支給決定後、翌月25日に各事業所口座に振込まれる。
  • ④各事業所より、被保険者へ支給される。
7. その他、注意事項
  • ・補助は上記期間中、1人1回です。
  • ・心臓にペースメーカーを装着している等で検査を受けることができない場合がありますのでご注意ください。
  • ・人間ドック等健診後の再検査・精密検査や保険診療での検査は補助の対象となりません。
  • ・領収書は原本を添付してください(返却いたしません)。コピーやレシートでの申請は不可です。
  • 島津製作所のカフェテリアプラン等で補助を受けられた後の申請は受け付けません。
  • ・脳ドック検査料は約15,000~50,000円と医療機関により異なります。なお、人間ドックや生活習慣病健診と同時に受診されるほうがお安くなる場合があります。
ページトップへ