ページ内を移動するためのリンクです。
健康づくり編
現在表示しているページの位置です。

インフルエンザ予防接種費用の補助について

例年猛威を振るうインフルエンザの感染を予防するために、高齢者および義務教育終了までを対象に予防接種費用の一部を補助します。
補助金を申請される方は、下記内容をご確認のうえ健保組合まで申請してください。

1. 対  象  者
  • ・65歳以上75歳未満(および60歳以上65歳未満で心臓や腎臓、呼吸器等に重い疾患のある方を含む)の被保険者および被扶養者
  • ・0歳〜中学3年生の被扶養者
2. 補助対象期間 通年
3. 補  助  額 1,000円を上限に補助(1対象者につき1回)
4. 必 要 書 類
「公費補助申請書」(写)…65歳以上75歳未満の場合
「領収書」(原本)…0歳〜中学3年生の場合
5.

申請から補助金受給までの流れ
【65歳以上75歳未満の被保険者・被扶養者】

  • ・お住まいの市区町村で公費補助の申請をする。
  • ・医療機関でインフルエンザの予防接種を受け、受診費用を支払う。
  • ・「インフルエンザ予防接種補助金申請書」に必要事項を記入の上、「公費補助申請書」(写)または「領収書」(原本)を添付して健保組合に提出する。
  • ・会社経由で、任意継続被保険者の場合は指定口座で、補助金を受ける。
    (原則、当月までに受付けた申請分を翌月25日に会社へ、任意継続被保険者の場合は指定口座へ振り込みます。)

【0歳〜中学3年生の被扶養者】

  • ・医療機関で予防接種を受け、予防接種費用を支払う。
  • ・「インフルエンザ予防接種補助金申請書」に必要事項を記入の上、「領収書」(原本)を添付して健保組合に提出する。
  • ・会社経由で、任意継続被保険者の場合は指定口座で、補助金を受ける。
    (原則、当月までに受付けた申請分を翌月25日に会社へ、任意継続被保険者の場合は指定口座へ振り込みます。)
6.

その他、注意事項

  • ・接種の際には、医師とよくご相談ください。
  • ・2回に分けて接種する場合でも補助は1回目のみ対象とします。
  • ・市区町村の補助がある場合、健保組合の補助は公費補助後の自己負担額を対象とします。
  • ・平成22年度より、島津共済会でも「インフルエンザ予防接種費用の補助」を開始されましたが、共済会で補助を受けられた方は健保組合への申請はできません。
  • 提出いただいた書類は返却いたしません。
ページトップへ